エラ削りの整形で理想の顔型に

エラ削りの特徴

エラが張っていると髪型でカバーしようと考えますので、好きな髪型を自由に楽しむことができなくなります。
髪の毛をアップにすることもできませんし、耳にかけたりすると目立ってしまいますので、いつもエラを隠すような髪型になってしまいます。
張ったエラを何とかしたい時には整形が便利ですが、整形の施術にもボトックス注射やエラ削りがあって目的に合ったものを選ぶ必要があります。
それぞれの特徴を見てみると、ボトックス注射はエラが張る原因になっている咬筋に直接ボトックスを注入することで筋弛緩作用によって小顔を実現することができます。
注射だけでエラを改善できるプチ整形ですので気軽に受けられることで評判ですが、効果は長くても半年ほどで無くなってしまいますので、受け続けるのが大変です。
1回あたりの費用はエラ削り手術と比べるとかなり手頃ですが、ずっと受け続けることを考えると安くはありません。
通う手間もかかりますし、受けるべきタイミングで受けられないとエラがまた目立ってきてしまうという問題もあります。
エラ削り手術の場合、削り取られるのはエラの骨と余分な筋肉です。
筋肉が付き過ぎていると、いくら骨を削ってもエラの張りは解消されませんので、余分な筋肉も一緒に削り取ることがとても重要です。

エラ削りの特徴 : エラ張りの悩みから永久的に解放されます : エラ削り手術の概要